ハンバーガー・ヒル HAMBURGER HILL

映画情報

原題:HAMBURGER HILL

公開年:1987年

ジャンル:ベトナム戦争もの

監督:ジョン・アーヴィン

上映時間:110分

あらすじ

ベトナム戦争さなかの1969年5月、アメリカ軍第101空挺師団は南ベトナム937高地の奪取のため激戦を繰り広げていた。
20歳半ばの兵士達の命を次々とすり潰していくその丘は、”ハンバーガー・ヒル”と呼ばれた。

本作は”ハンバーガー・ヒル”を陥落させるまでの10日間の若きアメリカ兵たちの激闘を描いた映画である。

みどころ

”戦争の犬たち”、”ゴリラ”、”プライベート・ソルジャー”などを監督したジョン・アーヴィン監督の作品です。
ベトナム戦争モノとしての定番は”プラトーン”、”地獄の黙示録”、変わったところで”ジェイコブス・ラダー”などがありまして、本作は若干地味な感があります。実際興行収入はプラトーンが約1億3800万ドル、本作が1380万ドルで1/10だったりします。

が、私はこの作品も好きです。

プラトーンみたいな起伏のあるシナリオではないですが、魅力的なキャラ達がひたすら戦い死んでいく日常が淡々と綴られる本作は、記録映像のようでリアルに感じられます。

が、プライベートライアンよりシン・レッド・ラインが好きだった私の意見なのであんまりアテにはなりまへん。

アメリカ陸軍第101空挺師団 スクリーミング・イーグルス

主役となる小隊の所属する師団はアメリカ軍の中でも重要度の高い師団です。
第二次世界大戦ではノルマンディー上陸作戦やバルジの戦いのバストーニュ戦など、西部戦線の主な作戦で活躍しています。
第二次世界大戦以降もベトナム戦や、湾岸戦争、イラク戦争など主要な作戦に投入されています。
腕章はその名の通り、イーグルです(左肩)。

泥沼の戦い

最初は晴れの日の戦いですが、川を渡り、ジャングルで戦い、段々雨も降ってきます。
次第に敵も味方も入り乱れて白兵戦となり、支援が来るも味方を誤射してしまい、状況も環境も泥沼です。

こんな状態ですが、戦い続けるしかないわけで、高地を奪取するまで死闘は続きます。

M16A1 ベトナムバージョン

彼らの装備に注目すると、メインアームはM14ではなく既にM16A1に切り替わっています。
銃口がチューリップ型、マガジンがショートタイプの東京マルイの電動ガンで言うベトナムバージョンです。
この他、マガジンをテープで巻いて複数携行する、銃口に泥除けに袋を被せておくなど、細かい描写がマニア心をくすぐります。

コートニー・B・ヴァンス

神経質な軍医ドクを演じたコートニー・B・ヴァンス。
ターミネーター・新起動ジェニシスでダイソンを演じています。
元々の役者さんが結構なお年(68歳)になっていたので、似ていて若いこの人が選ばれた模様。

スティーブン・ウェバー

あのスティーブン・キング原作の有名なホラー映画、”シャイニング”の……TV映画版(映画の原作無視っぷりにブチ切れたキングが撮った)で主役のジャック・トランスを演じています。その他、主役ではないですが、様々な映画・ドラマでサブキャラとして出ています。
最近のこの人の活躍を見るのであれば、ドラマNCIS:ニューオーリンズがよいかと思います。

評価

★★★★

派生作品

続編:なし



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です