サプライズ You’re Next

映画情報

原題:You’re Next

製作年:2011年

ジャンル:サスペンスホラー

監督:アダム・ウィンガード

上映時間:95分

あらすじ

主人公はとある一家の次男の彼女(ややこしい)エリン。
次男と彼女は、一家の両親の結婚35周年パーティに参加するため彼氏の実家へ向かう。

パーティには一家の両親+子供達(長女・長男・次男・三男)+その恋人ら計10名が集まった。
最初は和気あいあいと進んでいたが、肉親が揃うとやはり兄弟間の現況で色々とケンカが始まるわけで、その骨肉の争いに両親とその他は気まずい思いをするのであった。

そんな状況に嫌気が差したのか、外の異変に気づいたのか、長女の彼氏が外を眺めに窓辺に立つが、タイミングよく外から飛んできた矢が頭に刺さり絶命してしまう。

パニックになる中、動物のマスクをかぶった3人が乱入してきて、次々と家族達を手際よく殺していく。

しかし、とある人物のとあるスキルのおかげで、事態は意外な方向へ転がっていくのであった。

みどころ

3男の彼女:ジー

3男の雰囲気とそぐわない彼女のジー。
押井守監督の実写映画アヴァロン(覚えてます?)の主人公アッシュのような雰囲気。
素行は悪くアットホームなこのファミリーの雰囲気に正直ミスマッチですが、美人です。

雰囲気にそぐわないといえば、主人公エリンもGジャン・Gパンでなんともパーティピーポーとしては合わない格好ですね。
それぞれ、何か意味や思惑があるのでしょうか。

犯人達

顔を動物のお面で隠し、淡々と殺人を繰り返す殺人鬼3人組。
羊・虎・狐の白いお面が不気味です。手際の良さからおそらくプロフェッショナルか、殺しに慣れた人間かと思われます。

さすがに頭頂部は隠し切れていないようです。

サプライズ

原題は”次はお前だ”でしたが、邦題はサプライズです。
珍しく、邦題の方がしっくりくる作品でした。サプライズを感じたい方はオススメ。
暗闇から浮かび上がるお面のインパクトだけがサプライズではないのです。

アダム・ウィンガード監督

サプライズで評価されたのか、その後ブレア・ウィッチ・プロジェクトの続編、ブレア・ウィッチ、デスノートハリウッド版など日本人にも有名な作品を監督しています。現在はゴジラvsキングコング(*大昔のキングコングvsゴジラとは別物)を2020年公開に向けて撮影しているようです。

評価

★★★

期待してませんでしたが、良い意味で裏切られた、なかなかの良作。
制作費は1.1億円くらいですが、アメリカ興行収入は28.0億円と興行面でも大成功した模様。
DVDも良いですが、Amazonプライム・ビデオ会員であれば無料で見られます。
おすすめです。

派生作品

なし



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です